今日、秋葉のチャリ屋で、5LINKSという折り畳み自転車を偶然見かけた。 僕の折りたたみ自転車の使い方は、主に電車で移動して移動先で乗るというカンジなので、求める折りたたみ自転車に求めるものはこんな感じ

  1. そこそこ軽い事
  2. 折り畳んだ時に、転がせる事
  3. 折りたたみ&展開時に微調整が不要な事
  4. それなりに走る事

1について

  • クルマに積む訳じゃないので、軽く無いと困ります。ホームセンターに売ってる安っすい折り畳み自転車は、重すぎて話になりません

2について

  • 電車の乗換では、ホームからエスカレーターまでや、ホームからホームへの移動が結構あります。たった数10mの距離でも、10kgを超える物を担いで移動するのはカナリの重労働。なので、畳んだ状態で転がせる事が重要なのですが、これを満たすのは案外無いんだよね。ただ、転がせるので、A-Bikeみたいに激軽である必要もありません。

3について

  • BD-1やBROMPTONは、かなりコンパクトになって優秀なフォールディングバイクだと思うけど、折りたたみ&展開時に微調整が必要な所が僕の趣味に合わない。 ちょっと走って「タンマタンマ」みたいのがダメなんだよね。

4について

  • これは、ホムセンの折りたたみ自転車に多いんだけど、小径タイヤなのに、フロントチェーリングが普通のサイズの自転車とさして変わらない為に、驚く程進まないというダメダメな事が結構あります。 小径タイヤの折りたたみ自転車は、この問題を解決する為にギア非を高くする必要があり、大抵はフロントチェーリングを58Tぐらいの大径な物にすることによってこれを解決しています。 5LINKSは、見た所、フトントチェーリングは十分な大きさがある上に、リアスプロケにはシマノの9速capreoを使っていてスバラシイ。

今現在、僕が持っているのは、StridaとTikitの2台です。
この2台はどちらも全ての条件を満たしています。

そこへ、今回見つけた5LINKSです。
こいつも全ての条件を満たしているではありませんか(笑)
変形方法は、Carry meにそっくりですが、シートを縮めなくていいのが素晴らしいです。

ギアは、シングル、内装3段、外装9段(Capreo)とあり、一番上位のがカバー、スタンド付きで10万です。
Stridaの最上位も10万ぐらいしたハズなので、悪く無い値段ですかね。
フロントのキャスターがカナリ立っていて、しかも真っすぐなので、乗り易さは期待出来ませんが、ストライダに比べたら楽勝でしょう。試乗してないので何とも言えませんが。

今は諸事情により買う事はできませんが、久々にワクワクする自転車に出会ってうれしいなぁ

5LINKS – ファイブリンクス - http://5links.jp/